今年あと5日!残り475FOP 氏名逆のチケットでの修行ラストの行方。。


皆様メリークリスマスです♪

今夜はどんな素敵な夜をお過ごしですか?
私はお家でゆっくり過ごしています。すでにおなかはいっぱいです。

さて、12月のクアラルンプール2往復を無事に終え帰ってきたのはいいものの。。。
年末あと数日しかない中でまだ私のJAL画面は赤いまま。。サファイヤにはなりません。


厳密に言えば12月31日までのFOPで判定されるわけなので、まだ時間はあるのですが、万が一積算されなかったら、、と思うとやはりそろそろ落ち着きたいもの。。

思えば昨年も12月ANAダイヤもギリギリでハラハラしてました。。
私の性分なのでしょうか。

今回の修行ルートは

羽田ークアラルンプール エアアジアー姓名逆
クアラルンプール羽田 JALプレエコ →ビジネスにインボラ
羽田ーシンガポール JALビジネス
シンガポールークアラルンプール マレーシア エコノミー
クアラルンプールーシンガポール マレーシアエコノミー 姓名逆
シンガポールー羽田 JALエコノミー 姓名逆

というものです。日本発のエコノミー往復をC−tripで予約して、クアラルンプール発券分はプレエコとビジネスを組み合わせました。

問題はこのCtripで予約した姓名逆の分のフライトの加算。

マイルが積算されるかどうか、という前にまずは本当に乗れるの?というのが心配でした。
最後の最後までどうしよう、、と思っていましたが、結果的には

乗れたんです。。。

それはそれで別記事にしたいところなのですが、どこまで話せるのかもわからないので、今回はさらっとパスして。。

この氏名逆の分が積算にどれくらい時間を要するかというところがポイントとなります。

一応ルート的にはこれが全部積算されれば5万は超えて行くのですが、事後積算手続きがオンラインだけでは上手くいかない可能性があります。

ちなみに、乗れた件についてやっぱり少しお話しますと、

チェックインはクアラルンプールで、自動チェックインはせずにカウンターでパスポートを出しました。
特に何も言われないまま、シンガポール行きと、シンガポールからのJAL便のボーディングパスを受け取りました。


出国ゲートーパス
出国ーパス
セキュリティーチェックーパス
搭乗前セキュリティーーパス
搭乗前ボーディングチケット確認ーパス

といういくつかのプロセスをちゃんと通過してマレーシアからシンガポールに着きました。
(あれ、、、って感じです)

このフライトのマイレージは事後登録でもいいし、次のJAL便が積算されれば5万は余裕で超えるので、最悪このルートはつかなくてもいいかな、そんなことを申し出て、問題が露呈して乗れなくなる方が怖い。と何も言わずにマレーシアを出ました。

シンガポールではターミナルを移動して、コネクトセンターに行きます。ここで座席が中側だったので通路側を希望したのと、マイレージを登録してほしいと頼みました。 端末をたたいてもらっても上手く出てこないようで、どうして?
と何度もトライしてくれます。 最後にはJALに電話して確認してくれましたが、回答は1、満席で通路側はもうない、2、マイルは上手く入らないので事後登録してほしい、ということでした。

あまり厳密に言うと、「乗せられません」と言われそうで、結局だんまりな私。

シンガポールも同様に搭乗ゲート前でセキュリティーチェックがあるのですがそれも通過し、氏名チェックも通過し、
そのまま乗り込むことが出来ました。
(あらら)

もうこれで一応帰れる。ということになり、ぎゅうぎゅう詰めな機内でしたが、一安心。

食事の配膳を受けているときに、なんと乗ってきたスタッフ&機材ということが判明してなんだか安心感を覚えました。
最後には記念撮影いかがですか?とお誘いいただき、クルー全員で写真を取っていただき、見事5万を終えました。

形だけは。。

さて、その積算です。

JALはANAより時間がかかります。だいたい反映は3日後かな、という印象です。

羽田発ビジネスクラスの行きの分が21日に搭乗し、反映されたのが24日の午後16時頃。朝じゃないんですね。。
マレーシア航空のシンガポール発クアラルンプールはやっと今日25日の午後積算されたようです。

さて、残すところ後475。

仮にちゃんとシンガポールー羽田便が積算されれば、クリアです。

さて、この分は事前のクレジットが出来てないため、事後積算になります。
羽田に着いたときに、地上スタッフに相談したら電話なら対応してくれるということなので平日になった今日連絡を入れました。

電話をすると、スムーズに受付をしてくれて確認がとれたら3営業日で画面に反映されてくる、ということでした。

マイルの事後積算はJAL便であれば、搭乗の5日後から、提携航空会社の場合は14日後からのネットでの申請が可能です。 他社便だと14日後は来年ですから、申請して仮に通らなかったら、アウト。という危険もあります。

厳密には反映された日ではなく搭乗した日でカウントされるのですが、仮にブッキングクラスが対象外だったり何かの理由で無効にならないとも限らないので確実性を考えれば、12月20日までには毎年終わりにしておいたほうがいいということになります。

ちなみにこの解説が解りやすいのでアライアンスメンバーの事後登録についてはこちらをご覧下さい。
https://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/register_flow/

何より心配なのは、ギリギリなのは精神的によくありません。

今日現在で残り475.

ここまで来てだめだったーとわ言って終われないので、早速羽田ー名古屋(帰省)を株主優待で予約しました。

さあ、どうなることでしょう??

まずは今回電話で連絡して事後登録して頂けるのが反映される29日を待ちたいと思います。

年末までカウントダウン。。

落ち着きません。笑

メリークリスマス♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイヤモンドメンバーになって気付いた間違い♪

2018 今年のクレジットカード戦略はコレ♪ SFCカードのダウングレードを実行...

30万円のブランドバックとタダで旅行に行けるお得なサービス♪ キャンペーンコード...

修行中トラブル発生! パソコンを機内かセキュリティに置いてきた? 対処は?

JGC修行 ニコニコ動画に出演していたCAさんとの機内での出会っちゃいました♪

SPG中毒!? いつの間にかあなたもなってるはず。。ソウル滞在記