解脱して修行ロスの方へ聞いてほしいこと♪

メニュー

昨日都内で旅フェス「Back Pack Festa2017」が開催され、参加してきました。
主に大学生~20代の方が集まるイベントで、キーワードは、「世界一周旅行、バックパック、冒険旅行、語学留学」などです。 

1500人のチケットは完売で東京会場は年末から続いた名古屋、沖縄、京都と開催が続いたラストステージでした。

フェイスブックで知り合った一人の学生とのやりとりからこのイベントのこと、そしてこのイベントを運営する会社のことを知り、参加させてもらいました。

バックパック、というワードは私の旅行スタイルとは違い、若いころにも興味がなかったのですが、両手がフリーで身軽に気ままに旅ができる、その場その場で「なんとかしながら」旅に出るその楽しさが今は想像でき、
若いころ、もしバックパック旅行をしていたらまた、価値観も違ったのかな?まあ、旅が好きだという人が1500人も来るのなら、興味深いな、という気持ちで参加しました。


このイベントで、多くの学生がまだ見ぬ世界と出会う自分にワクワクしている姿を見て旅に行くことではなく、そこで、出会うこと、感じること、笑うこと、伝えることが旅の醍醐味だと改めて突きつけてくれました。

私は去年ダイヤモンドステータスを取りいつでもどこにでも行ける方法を身に着け、ハピ旅クラブに入ってラグジュアリーな旅に安く行ける手段と旅仲間を手にしました。

いつでも世界旅行に行けるというステータスを手に入れたことに浮かれていました。

でも、「そうだよーもっともっと知らない世界を見たい、感動する景色を見たい、おいしいもの食べたい!」
「みんなこんなにチャレンジしている。みんなこんなに考えてるんだ。。私ももっと感じたい」と思いました。


多くの大学生が世界一周旅行を経験しているのも興味深かったです。
インド、アフリカ、ボリビア、アマゾン、モロッコなどなど、いわゆる4泊6日日ヨーロッパ周遊のの旅♪ みたいなパッケージ旅行に比べると
更に一歩踏み込んだエリアで生活を感じる旅をしているのが印象的でした。

そこで人の暮らしや文化の違いに触れて、自分の常識がくつがえっていく中で様々なことを思い、成長しているようでした。

フィリピンのゴミの山で子供に将来の夢を聞いてみたり、民族同士が争った経験のある国でなぜ過去に殺しあったかもしれない人と笑顔で話せるのかを聞いてみたり、
紛争のある国でこの戦いは誰が勝つと思う?と聞いてみたり。 

その答えはどれも皆の価値観を突き抜けたもの、そして人の真実に近いものだったそうです。

そんなストーリーひとつひとつに、感動を覚えました。

また、今は綺麗な写真も映像もあるけれど、実際に見たからわかること、肌で感じてわかることがあるんだ、それが旅の醍醐味だとも言ってました。

内向き傾向のある世の中の中でこの会場にいる1500人は間違いなく全員が「もっと羽ばたきたい」と考えていると思うと頼もしく嬉しく感じました。

時代は変わったのですね。 確かに世界一周のチケットはエコノミーだと38万円くらいから買えます。
大学生は時間があるのでその38万円のチケットを元手に2か月、1年と旅に出ているのですね。
HISがイベントの協賛をしていて世界一周旅行カウンターなんかもありました。

旅本の販売コーナーで話した女の子は、来月出発するんです!!って言ってました。

今回このフェスを知ったきっかけとなる東京代表の大麻さんも大学を1年休学して世界一周旅行を経験しています。


皆の旅は、ビジネスクラスでもシャンパンでもラウンジでもスイートルームでもないけど、
きらきら輝いていて、出会いや助け合いがいっぱいあって、笑顔があって、本当に本当に「素敵」でした。
そしてその経験はとても尊く、一つ一つまったく同じじゃなく、まさにプライスレスでプレシャスなものでした。



地球にはまだまだすごい場所がある、すごいものがある、すごい人がいる。

写真じゃなくて、自分が肌で感じてわかることがある。

あたり前があたり前じゃない「あたりまえ」を作りたい。

旅は選択肢のひとつ。地球をどう楽しむかは貴方次第。

もっと広い世界に。


こういう言葉がグングン胸に刺さり、必死にメモをしていました。

2011年にスタートしたこのイベント、21歳で世界一周旅行を経験し、とにかく旅を広めたいという思いを持った清水さんという男性の立ち上げた Tabippoという会社が主催・運営しています。

まわりは大学生、20代で私はかなり浮いていたでしょうが(出展企業かスポンサーにしか見えてないだろう。。)、

何人かの人とお話しもさせてもらい、みんなとワクワク盛り上がることができました。

一年間ブリンカーをつけたように、プレミアムポイントを積み重ねる旅をしてきて、目標達成して若干燃え尽きた感も否めなかった私。
今年はブリンカーを外して広ーい 広ーい視野で地球を楽しんでみようと思いました。

私らしく。

ミスコン


相談ブース

本


http://2017.tabippo.net/

#tabippo #backpackfesta



モッピー!お金がたまるポイントサイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

羽田ーシンガポール線のビジネスクラスにフルフラットシート導入!

【絶品機内食】 高度1万メートルで食べる吉野家の牛丼 AIR吉野家はすごい♪

スターウォーズJET 第三弾が一番可愛い? 青い空に黄色いボディのC3PO搭乗記

4万プレミアムポイントが見えてきました♪ ここからどう展開する?

NO IMAGE

国内線でビジネスクラス気分♪ プレミアム旅割28

SFCホルダー&修行中の皆様、ANAラウンジにマンネリを感じませんか?